にきびと似ている脂漏性皮膚炎

にきびと似ている脂漏性皮膚炎

にきびに似ている症状で脂漏性皮膚炎という症状があります。

 

 

これは皮脂の分泌が多いといわれています。

 

 

若干にきびに似てる原因に、にきびと間違いやすいのですが、脂漏性皮膚炎という症状です。毛孔が開いて皮脂の分泌が多いといわれています。

 

 

にきびに似ている症状の脂漏性皮膚炎は男性ホルモンの分泌によって起きたり、食生活などが関係して、出来るといわれています。

 

 

にきびのケースにはアクネ菌が原因でにきびの症状が出来るといわれているのですが、あれのにきびに似ている脂漏性皮膚炎の方は、マラセチア菌という真菌が理由とも言われています。

 

 

にきびに似ている脂漏性皮膚炎はにきびではないことがわかっていますが、にきびと合体して、発症する事もあるそうです。

 

 

その事例は、にきび治療では脂漏性皮膚炎を治すことが出来ないのが現状です。

 

 

にきびに似ている脂漏性皮膚炎の治療には、少々強い目のステロイド剤や抗真菌剤が治療に使われるようです。

 

 

にきびだと思って、にきびの治療をしていても一向に治らない症状の事例は脂漏性皮膚炎の収納箱もあるので指示したほうがいいでしょう。

 

にきび顔のニキビがクレーターにならないためにトップページに戻る